婚活でライバルに負けないために

婚活パーティーなどで知り合ったお相手の場合、同日に複数の人と出会っている可能性があります。パーティーによっては、1回の参加で連絡先を交換できるのは1人だけという風にルール付けているところもありますが、そうでないところの場合は1日で何人もの人と連絡先交換しているかもしれません。


婚活でライバルに勝つには

もちろん色んな人と連絡先を交換したからといって問題視することではありません。パーティーのような場所が苦手だから、1回の参加で出来るだけ結婚に対して真剣になっている人と知り合って、後日ゆっくりお話したいと考えているだけかもしれません。
しかし、理由は何にしろ、お相手には何人かライバルがいる可能性があるということに変わりはありません。
そこで、オススメのポイントは、3回目のデートで「他にも連絡を取っている人がいるかどうか、自分ときちんと交際をする際には、その方たちと連絡を取るのをやめてくれるか」を確認しましょう。


3回目がカギ

1回目のデートは、婚活パーティーの時ではしにくかった話などを、ゆっくりじっくりお話し、「意識のすり合わせ」くらいが目的ですよね。
2回目はもう少し深く人間性を知ろうとします。
そして3回目は、そろそろきちんとお付き合いするかどうか真剣に考えるころあいです。
1回目や2回目で「他の人は切って」などというようなことを言うと、「もう彼女(彼氏)気取りか」と思われてしまいますからご注意ください。