婚活の最終関門、相手のご両親

婚活における最終関門といえばやはり「相手のご両親」でしょう。
逆を言えばここをクリアすれば婚活は大成功ということにもなります。
さあ、難関突破を目指して頑張りましょう!


婚活のラスボス対策

ラスボスなんて書いてしまいましたが、もちろん皆さんが皆さん怖い人たちとは限りません。むしろ友好的で親切なご両親であることも多いにあると思います。
しかし、どちらにせよ「ウチの子の伴侶となる人間か」という目で見ているということに変わりはないことを忘れてはいけません。
実際にあった例としては、
「お相手のお母さんとすっかり意気投合。近所に美味しいお酒を出す店があると、いきなり二人きりでお酒を飲む展開に。気さくで優しくて明るいお母さんで、すっかりこっちの心も緩んでしまい、気付いたら記憶がありませんでした。私は、飲み過ぎると悪い酒になるスイッチが入ってしまうのに…。
案の定、酒の飲み方が汚いとお母さんが怒っていたという話で、結婚は白紙になりました」
ということも。


相手の方が一枚上手だということを忘れずに

お相手のご両親といえば、あなたの倍近く生きている方も多いでしょう。
中には、ご自分の顔がちっとも怖く見えないことを有効活用し、相手の気をゆるませて、相手の本音や本性を引き出す作戦を取ってくる可能性もあります。
親しき中にも礼儀ありということをきちんと示せる人間であることだけは努々忘れてはなりませんよ!